大阪大学大学院基礎工学研究科 身体運動制御学グループ 西川研究室

筋シナジーの概念の下、ヒトの運動制御の理解と運動機能支援、ヒトの知覚・運動能力の向上を目指した研究を行っています!

新着情報

2020/04/01 メンバーページを更新しました。
2020/03/26 研究業績ページを更新しました。
2019/12/19 メンバーページ、研究業績ページを更新しました。
2019/11/01 西川研究室のウェブサイトを開設しました。

研究室の沿革概要

機械制御からロボティクスへ、そして、2019年4月1日、身体運動制御学へ

1968(昭和43)年4月から1990(平成2)年3月までの22年間有本卓先生が、
1990(平成2)年4月から2018(平成30)年3月までの28年間宮崎文夫先生が、
本研究室を主宰されました(1968年講座設置時の名称は「プラント工学講座」、後に
「ロボティクス・メカトロニクスグループ」)。その後2019(平成31)年4月より、
グループ名称を「身体運動制御学グループ」と改め、信州大学繊維学部より異動した
西川敦(有本研22期、宮崎研2期)が本研究室の主宰を担当し、現在に至ります。